アラサー女の婚活日記

地方都市に住むアラサーOLの婚活日記です。お見合いパーティー、合コン、pairsでただいま活動中

好きではない人と付き合えるか?

続きも書けてないのに、話変えるんかい‼

って突っ込まれそうですが、タイムリーに起こっている事態を書き留めておきたいと思います。


彼はペアーズで出会いました。


年下(24~30)、安定職業(年収400万円以上)

以上のフィルターにかけて、私からいいね!した相手です。


ペアーズをはじめて一ヶ月以上たつと、日々いいね!の数は減少していくため(※)やめる準備のため、今マッチングしている人とLINEへの移行を激しくしていた中の一人です。


(※)ペアーズは開始一週間以内が最もいいね!を収集できる。一ヶ月を経過すると、古いいいね!の順に削除されていくため一気に数値が減少する。(もちろんモテモテの人はそんな心配はいりませんよ‼)


住んでいるエリアも職業も近くて、LINE移行してからさっそく会うことになりました。


最初に会ったのが、3月の中旬。

その数日後にイチゴ狩りに誘われお出掛け。(予約してなくて結局行ってないんですが。)


3回目、4月初旬に居酒屋でお食事。


そして、先週末4回目のごはんへ。


他にも年下とは数人お食事にいってる人はいるものの、進展なしにヤキモキしていた時の突然のお誘いでした。


この人は良くも悪くも気を使わなくていい相手だな。(実はあんまり興味がない。)
と思って、接していたんですが、今回食事をしているとき


「相手に求める理想は?」
「どんな人と付き合ってきたの、」


など、恋愛に関する質問を積極的に聞いてきました。

私のタイプ(最低条件)は、

・安定収入がある
・コミュニケーションが円滑にとれる
・大事にしてくれる
潔癖症ではない
・生理的に無理ではない

以上5点であることを説明。


あと、もし可能であれば年下だと尚いい◯。

これも付け加えました(笑)


問題なく彼はそのすべての条件をクリア‼
でも、ピン‼と来ていないのは最初の時から変わらず。。。(←お前それ顔がタイプじゃないだけだろ‼という突っ込みはご遠慮ください。)



一軒目、二軒目とはしごして二人ともすっかり酔っ払い(;-;)


すると、彼のボディータッチが増える増える。(気心知れない人と飲むときはあまりガードが緩まないのが私の悪いところ。いいと思ってても無理なのがたちが悪い)


ボディータッチに若干の違和感を感じつつ、いい時間になったので、お店を出ることに。





(つづく)