アラサー女の婚活日記

地方都市に住むアラサーOLの婚活日記です。お見合いパーティー、合コン、pairsでただいま活動中

禁断の扉③


前回のつづき。


土曜日の朝ホテルを後にした二人はそれぞれの家路に。



飲み会中に交換したLINEにお礼のメッセージを入れまいか入れまいか葛藤するも何もできないヘタレ具合。



結局休みの間、彼からLINEは来ませんでした。



やはり、これはアレだな。

三十路女過去にも似たような経験あり。




でも、今回はいつもと違う。



そう。それは、彼が取引先であるということ。



月曜日の朝、会議が終わって彼の上司にお礼の電話。Tくんにもよろしくお伝えください‼と伝言だけで電話をおいた。



ふー。もやもやするけど、とりあえずこれでよし。


だって、どんな顔でどんな声でTくんと話していいかわからない。


金曜日の夜のことを考えた瞬間、仕事の手も止まってしまう。


ああぁぁぁぁあああああ。


やらかした。


と、たまに沸いてくる邪念と戦ってた時になる電話のベル。



「○○のTです。先日はありがとうございました」


「こちらこそお世話になりました○×□※△」


しどろもどろということばは、こういう時に使うのだと体現するにふさわしい状況。


だーかーらー。



禁断の扉はあけちゃだめなんですよ。



はい。いい子はメモとっときましょうね笑



電話を切ろうとするも、切らせてくれないTくんは相当なるS男だと判断。


私ドMなのでキライじゃないですけど(笑)




その後、時がたって彼とはなにもなかったかのように仕事の絡みで応接で会うも、あのときの話には決して触れない二人。


当たり前ですけどね。



で、会社のメールでやり取りするなかで、なんの脈略のないURLが書き込んであったのです。


開くと、焼肉屋さんのHP


????


これはなんだ?誘ってるのか?


なんだかニヤニヤしてしまう気持ちの悪いアラサー女。


そんなやり取りのなかで、来週焼肉屋さんに行く予定にしてたのに、してたのに。



なんと、彼は東京へと行ってしまうらしい。



はぁ、久々にキュンキュンしてたんだけどなぁ。


とまぁ、はかない乙女の小さな恋(笑)は終了したのでしたw w w 



おわりー