アラサー女の婚活日記

地方都市に住むアラサーOLの婚活日記です。お見合いパーティー、合コン、pairsでただいま活動中

面談までたどり着けない人

ペアーズをはじめて、ありがたいことに何人かの方とメッセージやLINEをやりとりしています。

まだ、面談してないので一概に決めつけるのもよくないな。と思いつつ、会いたくないな。と思った案件をご紹介。


年下なのに最初からタメ語
→仲良くなるには、タメ語の方がいいとは思いつつ、やはり社会人として最初は敬語では?(大人社会にやられてるのかな?)頭固いかもしれないけれど、こっちは真面目に婚活してるので、ちゃんと礼儀作法がある人がいいな。と思います。
もちろん、メッセージ内で仲良くなって、「敬語やめません?」とかなると大丈夫です♪

・LINE交換したのに、以降やりとりがない。
・メッセージが続かない
→あ、この人忙しいんだな。(他にもやりとりしてるいい子がいるのか?仕事が忙しいのか?)と思います。ま、要はそんなに興味がないんでしょうね。興味がない人にあっても時間が無駄だと思ってしまうので、ないですね。


ペアーズなんかで、真剣に婚活してるなんて。。。プププ


きっと、数年前のわたしならそう思ってたけど、現実は厳しい。

地方の婚活市場では、アラサーは完全に余り者感が出てしまいます。


若さと言う武器もなければ、人並外れたルックスをもちあわせているわけでもない。

もちろん、自慢できるステータスもない。

そんなハンデキャップを抱えながら、若くて可愛い女子たちと真っ向勝負していかないといけない。


たくさんの男性はいらない。たった一人、大切に思える人にめぐりあえたらそれでいい。


そのために、数当たらないといけない。とは思うけれど、好きになれそうにない。メッセージの段階でチャラそうな人は、排除せざるを得ない矛盾感を感じながら、今日もやりとりをしていたのでした。